車にかかる年間費用を調べてみた。

車の費用って毎年いくら発生しているか考えたことありますか?
実は、車を所有すると、年間80万円かかると言われています。

何に80万円も発生しているのか、どうしたら費用を下げられるか
について説明していきます。

車を所有すると年間80万円発生する根拠

1年間にかかる費用を以下の通りまとめました。

項目計算式1年間の費用
車両代金7年に1回買換。1回で250万円の出費35万円
ガソリン代年間1万キロ。1L :130円13万円
任意保険車両保険あり5万円
車検、自動車税2年に1回。1回10万円。5万円
駐車場代月1万円12万円
自動車税普通自動車5万円
合計75万円

1年で75万円。
1ヶ月で6.25万円の出費になります。

意外と高くないですか?
できれば、車を持たない生活が好ましいです。

自転車や、電車、タクシーを乗ったほうが案外
安上がりの方もいるかもしれません。

でも、田舎に住んでいると、そんなことは出来ないですよね。
では費用を下げる方法について、2つ説明していきます。

車両代金を下げる

車は新車で嬉しいのは、最初の1年くらいです。
そもそも、車は何のために買いますか?

私は結婚もしているので、カッコいいものに乗るっていう考えも
無くなり、もう中古でもいいか〜と思うようになりました。

数年前、中古の車屋にいったとき、
3年落ちのフィットが100万円で売っていました。

今まで中古車を考えたことが無かったのですが、
見た目もキレイで、価格も安ければ、全然ありだなと思いました。

なので、車が趣味でなく、ただの移動手段と思っている方は、
中古車を探しましょう。

保険の料金を下げる

任意保険に毎月いくら払っていますか?
もし、車両保険に入っているのであれば、外しましょう。
車両保険に入っているかどうかで、年間3万円くらい違ってきます。

しかも、事故を起こすと、等級が下がり、保険も高くなるので
保険を使わないこともあると思います。

なので、車両保険は無しにしてみてください。

車検をディーラでなく、車検屋で行う

いままで、私は車検をディーラで行っていたのですが
車検屋で行うようにしたら、驚愕しました。

いままで、ディーラでは、10万円超えが当たり前だったのですが
今回、車検屋でお願いしたところ、半額で済みました。

1回あたり、5万円得する計算になります。

まとめ

まとめると、以下のように改善できます。

項目改善1年間の費用改善の1年間の費用
車両代金35万円25万円
ガソリン代13万円13万円
任意保険5万円2万円
車検、自動車税6万円3万円
駐車場代12万円12万円
自動車税5万円5万円
合計75万円/年60万円/年

改善できると、年間15万円の節約になります。
これを40年続ければ、600万円の節約です。

ちなみに、40年間車に乗らなければ、3000万円の節約です。
かなり大きい金額なので、一度考え直してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました