車を手放すか考えてみた

愛知県に引っ越すにあたり、車と手放してもよいか考えてみます。
5年間はアパートに住み、その後は実家で暮らそうと思っているので、
5年後に自動運転ができる車を買うことを目標に考えてみます。

現在の状況

・愛知県三河地方に住む
・妻がステップワゴンを乗っている
・私自身はc-hrに乗っている
・最寄り駅から徒歩7分のアパート
・実家まで徒歩20分

車を手放したときのメリット

・固定費の削減

項目年間月々
自動車税39,500円3,292円
重量税免税で0円免税で0円
自賠責保険料13,040円1,087円
任意保険料40,000円3,333円
ガソリン代71,823円5,985円
車検代19,000円1,583円
メンテナンス代25,000円2,083円
駐車場代60,000円5,000円
合計金額268,363円22,364円
引用:クルマノ

・売却益

2021年現在、c-hr(ハイブリット)を売ると約150万円になります。

・健康的になる

今は通勤で車を使っています。
普段、運動をしない私にとっては、通勤で運動ができるようになると思っています。
最近ダイエットもサボリ気味なので、丁度よいと考えています。

車を手放したときのデメリット

・移動しずらくなる
・交通機関の時刻に縛られる
・友達へ自慢ができない

そもそも、私自身が車に興味がなく、ただの移動手段だと考えています。
今の車を乗っているからといって、自慢できる車だとは思っていません。

また、実家に母親の車があり、事前に空けておいてとお願いすれば、開けてくれますし、
妻が車を使わないときは使えますし、問題なしです。
駅チカ(徒歩7分程度)なのが、手放しやすい、いい機会だと思いました。

唯一、夏場の通勤がキツそうだなぁと思っています。

今後の車の購入について

現状は駅チカですが、5年後には実家暮らしとなり、駅まで15分以上かかるようになります。
テレワークができれば良いですが、通勤は車かなぁと思っています。

5年もたてば、自動運転レベル4の「特定条件下における完全自動運転」が可能になると思っています。
人が運転しなくてもよくなる時代になれば、タクシーが安くなるわけですから、車を持たないのも選択肢になるかもしれません。

通勤時間で1時間かかっていたものが、これからは睡眠時間や趣味の時間に変わるので、この5年が我慢のタイミングだと思っています。

図1 日本における自動運転・先進運転支援システムのレベル分け
引用:日経xtech
タイトルとURLをコピーしました