テレビ台の断捨離。簡単DIYで、壁掛け風に。

私の家では、テレビ台を無くし、DIYで壁掛けテレビにしました。
今回は、どのように、DIYで壁掛けにしたのか、紹介したいと思います。

テレビ台(テレビボード)の必要性について

テレビ台の必要性は大きく分けて3つあります。

・テレビの高さを、目線に合わせるため
・DVDデッキや、ゲーム機を乗せるため
・テレビ台に、本などを収納するため

ただ、このために、床の面積の約1畳を取られるのは、勿体ないです。

少しでも床面積が広ければ、

・子供の遊べるスペースが広がる
・掃除がしやすくなる

私の家のテレビ台の環境について

お掃除最中の写真しか残っていませんでしたが、
横幅が1.5mくらいあり、テレビの横に固定電話も置いていました。

写真で見るように、この角度だと、太陽の光が入り、テレビが見えにくいことから窓際に設置しており、窓を1つ潰れていました。

壁掛け風テレビ台を作成した

私の家では、現在、上のような感じでテレビが置かれています。
壁には一切穴を開けていないですし、固定電話も設置してあります。

DIY初心者の私でも、楽しく簡単に設置できました。

使った材料

使用した材料は、以下の通りです。
ツーバイフォーという木材は、ホームセンターで購入し
それ以外はネットで購入しました。

・ツーバイフォー2本 (カット入れて1本400円)
・テレビ壁掛け金具1個(3500円)
・ツーバイフォー設置具ラブリコ2個(1個1000円)

トータル6500円程度です。

ラブリコは、2個必要なので、
楽天で2個セットの送料無料のものがお得です。

作り方

こちらのページに写真付きで紹介されているので、参考にしてください。

平安伸銅工業: アジャスター 強力タイプ
テレビハンガー&自転車ハンガー

設置してみた感想

かなり満足しています。
テレビ自体が重たいので、倒れないか心配しましたが、
2年経っても全く問題ありません。

良かった点をまとめるとこんな感じです。

・床面積が広がった
・掃除がしやすくなった
・テレビの後ろに板を設置すれば、収納にもなる
・家に来る人が褒めてくれる

みなさんも是非、試してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました