人感センサー付き、自動ライトのメリット

電気を付けっぱなしにして「あちゃ〜」と思ったことはありませんか?
帰宅時に「電気が付いていればなぁ〜」と思ったことはありませんか?

こんなことを、思ったことがあれば
「人感センサー付きライト」を検討して下さい。

私も実際に使っていますが
予想以上に「買って良かった」と思えるものでした!

人感センサー付きライトとは?

人の動きを感知して、ON/OFFしてくれる電球です。

お高いんじゃないの?
と思うかも知れませんが、1500円前後で購入できます!

人感センサ付きライトのメリットは?

自動ONのメリット

・玄関を開けると、電気が付いて安心する
・暗闇でスイッチを探さなくて良い
・暗闇で小指をぶつけるリスクが減る

一人暮らしで夜中に家に帰った時を想像してみてください。
家に明かりが付くと嬉しいですよね?

小指をぶつけた時のことを想像してみてください。
痛いですよね?笑

自動OFFのメリット

・電気の消し忘れが無くなる
・電気代の節約になる

私自信、電気の消し忘れをよくします。
実家に帰ると、未だに親に怒られます。

「人感センサー付きライト」に取り替えれば
もう怒られることはなくなります。

購入する電球の選び方

電球はたくさん種類があって
「選ぶのが難しい」と思うかもしれません。

でも安心して下さい。
「口の大きさ」「電気の明るさ」に注意すれば、基本的に大丈夫です。

口の大きさ

一般的には「E26口金」「E17口金」とあります。
これは、ネジ部分の大きさのことです。

直径26mmとは、ペットボトルのフタくらいの大きさです。

口金は「くちがね」と読みます。
E26やE17以外の大きさもあるので、購入時には、
「電球」や「ソケット」を確認するようにしてください。

電気の明るさ

商品の箱に「40形(W)」や「60形(W)」と書いてあるのは明るさを意味しています。
明るければ、明るいほうがいいという訳ではありません。

ソケット側(電球がささる側)に、上限値が書いてありますので注意して購入してください。

「36Wまで」と書いてある場合は、40Wでも問題ないです。
「4W分の明かり」が出ないだけです。

こんな場所にオススメです

人感センサーには「得意・不得意」な場所があります。

 得意な場所  苦手な場所 
・玄関
・廊下
・階段
・倉庫
・洗面所
・リビング
・子供部屋
・寝室など
人感センサーの得意な場所

人感センサーは、短時間で過ごす場所に向いています。

例えば、寝室に取り付けてしまった場合
寝相のせいで、電気がついてしまう可能性があります。

おすすめする商品

ネットを見ると、中国製の電球がたくさんありますが、国産のアイリスオーヤマの商品を買っておけば、間違いないと思います。

定番の「口の大きさ」と「電気の明るさ」の商品を紹介して終わりにします。

口金直径26mm 60形

口金直径26mm 40形

口金直径17mm 60形

口金直径17mm 40形

そんな単純なことで生活が変わるの?
と思うかも知れませんが、
いつも「おかえり」と言われているようで、ホっとしています。一度「騙された!」と思って試してみてください(^^)

タイトルとURLをコピーしました