1年で無理せず稼げる楽天ポイントについて

私は、本格的には今年から、楽天のポイントを稼ごうとしています。
目指す金額は、年間5万ポイント。

月々4000ポイント貯める必要があります。

無駄な買い物をせず、お得に生活がしたいと思っています。

月々4000ポイントが入る生活とは?

ぺんぎん
ぺんぎん

月々4000ポイントもあって、何に使うの?
期間限定ポイントは大丈夫?

しろくま
しろくま

大丈夫。
ポイントを無駄にせず、有効活用する方法を紹介するね。

結論から言うと、溜まったポイントは、
「楽天でんき」で支払うことをオススメします。

電気代は、毎月支払うので、ポイントの有効活用になります。

ポイント何に使おうか迷って、無駄な買い物もしなくなるのもメリットの一つです。

ちなみに、先月の電気代は3070円でしたが、全てポイントで賄えました。

毎月、電気代が無くなったので、かなり嬉しく感じています。

今年稼いだポイントについて

今年稼いだポイントは、7月末現在で約4万ポイント稼ぎました。
今年から楽天経済圏に入ったので、2019年以前は、一般の方と変わりません。

では、これらのポイントは、どのように稼いだのでしょうか?

  • 楽天クレジットカード →月々1500ポイント
  • 楽天市場でのお買い物 →月々1000ポイント
  • 楽天のふるさと納税  →月々1000ポイント
  • 毎月の投資信託    →月々500ポイント

これで月々の合計が4000ポイントになります。

投資信託はハードルが少し高いかもしれませんが、
投資もできて、ポイントも貯まるのでおすすめです。

楽天クレジットカード利用料 →月々1500ポイント

私は、単身赴任のため、移動にかかる費用が多く、
毎月15万円以上の支払いがあります。

全てを楽天クレジットカードに変えれば、毎月1500ポイント稼げます。
ご家庭のある方でも、複数のクレジットカードを持つのではなく、
全て楽天にまとめることで、毎月1000ポイントは貯まるのでは無いでしょうか?

日常のお買い物を、楽天市場にする →月々1000ポイント

普段、スーパーや薬局などの商品が楽天で購入できないか調べてみましょう。

  • インスタントコーヒー
  • 乳幼児用のミルクやおむつ
  • お水
  • お薬

意外に買えるものは多いはずです。

私の家は、薬局で当たり前のようにミルクを買っていましたが
同じ物でも、楽天で購入する方が安くて驚愕しました。

毎月1万円購入できるのであれば、毎月1000ポイント稼げます。

ただし、「SPU」や「キャンペーン」を意識する必要があります。

SPU !ポイントの倍率を上げる

楽天では、楽天市場で購入すると、SPU!の倍率を上げることによってお得にお買い物が出来ます。

以下は、私の現状ですが、楽天市場で購入するものは、
全て8%のポイントが付きます。

SPU!が8倍だと
1万円のお買い物をしたら、800ポイント稼げれます。

スーパーセールを狙う

楽天には、お買い物マラソンという、ショップの買い回りすると、
その都度、ポイントが1倍、2倍と増えていくイベントがあります。

余計なものを買ってしまう心配さえしなければ、是非活用すべきです。

お買い物マラソンで、お得に買えるものは、以下の記事に掲載されています。

ふるさと納税を行う →月々1000ポイント

楽天で「ふるさと納税」ができます。

収入にもよりますが、年間10万円のふるさと納税を行って
年間12000ポイントも稼げます。(SPU!、キャンペーンも活用)

楽天証券で投資信託 →月々500ポイント

通常、投資信託するとき、ポイントは貯まりません。

楽天証券であれば、クレジットカードで支払えるので
毎月5万円の投資をし、500ポイントが貯まります。

投資されない方はピンと来ないかも知れませんが、
投資のメリットについて書いたので、読んでみて下さい。

まとめ

以上の方法で、毎月4000ポイントを貯めることが出来ます。
キャンペーンを駆使すれば、更に貯めることが出来ます。

楽天市場で、年間利用額が12万円以上があれば、楽天ゴールドカードがお得です。ゴールドカードの年間費が2000円するので、12万円を必ず超えることが必要です。

タイトルとURLをコピーしました