【検証】寝る時に、エアコン消すべきか、付けたままが良いか?

8月に入り、最近エアコンが無くては生活が出来なくなりました。

日中はエアコンのある部屋で過ごしていると思いますが、寝るときはどうしてますか?

ぺんぎん
ぺんぎん

電気代の節約のために、
寝る時にタイマーにしてるよ。

しろくま
しろくま

暑くて寝苦しい時がない?
朝、汗をかいて起きてない?

今回は、寝るときにエアコンを切るべきか、付けたままが良いか、考察します。

エアコンを付けたままのメリット

思い当たるだけで、以下のメリットがあります。

寝苦しくなって、起きることが無い
・布団に汗がつきにくい
・窓を閉めるため、防犯対策になる
・「冷房」×「羽毛布団」=『超快適』

私は、完全に、エアコン付けたままで、朝起きたら、エアコンを切っています。
起きてすぐ切る理由は、仕事に行くまでは、それで涼しいからです。

では、デメリットの意見を確認してみましょう

エアコンを付けたままのデメリット

デメリットとして、以下の意見があります。

・エアコンを付けたままだと、体がダルくなる
・喉が痛くなる
・電気代が高くなる

体がダルくなる、喉が痛くなる

私も、エアコン付け始めはそうでした。
ただ、3日もすれば体が慣れてしまいました。

むしろ、エアコンを付けておいた方が、朝から汗をいていない為、気持ちがよく、仕事や勉強が出来るようになります。

旅行で、ホテルや旅館に行った際、エアコンは付いたままなことが多いです。
その点でも、寝る時のエアコンに慣れておくことは必要かと思います。

電気代が高くなる

実は、電気代は、そこまで高くなりません。
過去の実績を見てみましょう。

一人暮らし男性の1日の電気代の推移

仕事に行っている間でも、電気は使われています。
7時〜17時までの10時間で、0.9kWh使われているようです。

寝ている時間はエアコンをONにしています。
0時〜7時までの7時間で、1.2kWh使われています。
(これを10時間にすると、1.7kWhです。)

エアコンを付けているときと付けていない時の差は、0.6kWhしかありません。

一般的な、電気代は、1kWhあたり約25円です。
(楽天でんきの料金を参考にしました。)

つまり、一晩中エアコンを付けていても、
たった15円しか変わりませんでした。

まとめ

ぺんぎん
ぺんぎん

1日15円なら、全然問題ないね!

しろくま
しろくま

快適な睡眠が出来ると
一日も元気に過ごせるからね♪

ぺんぎん
ぺんぎん

それに、熱中症にもならないし、防犯の為に
今の時代、エアコン付けて寝るのも有りだね!

電気代に対して、不安になっていた方が、少しでも安心して頂けると嬉しいです。

また、もっと快適に寝たい!という方は、こちらも御覧ください。

タイトルとURLをコピーしました