Twitterを始めて感じたこと

このPeBlogを始めてまだ1週間ちょっとですが、
ブログを知ってもらうために、初めてTwitterをやってみました。
Twitterを始めてまだ始めて3日ですが、感じたことを記載します。

もしよろしければ、Twitterフォローお願いします。@adama

良かったこと

同じことを目標としている人がいる

日常生活をしていると、ブログをやっていることを話すのが恥ずかしかったり
共感してもらえなかったりします。
Twitterであれば、同じことを目標にしている人を探し、
切磋琢磨してお互いをフォローしあえる。友達感覚で作業ができます。

なんでもそうですが、孤独は続きません。
いいライバルがいるこそが、自分が成長できる近道です。

SNSからブログにアクセスする人がいる

そもそもブログを始めたきっかけは、ちょっとしたお小遣いと
自分の考えのアウトプットすることです。

まだブログを始めて2週間しか経っていませんが、
ブログを始める前は、全くアクセスがありませんが、
Twitterを始めただけで、毎日アクセスが来るようになりました。

特に、以下のブログでは、初めて収益をあげることが出来ました。
たった82円でしたが、自分にとっては初めて自分で稼げたので、
大きな一歩だと感じています。

周りの人の考えていることが分かる

私自身、社交性があまりよくないので、
繋がりとしては、仕事するメンバーか親戚くらいしかありません。

Twitterを始めてすぐ、フォローしてもらう際に
メッセージを受け取ることがあります。

とある大学生は、就職とは別の選択肢を考えるために
ネットでビジネスを始めていると言われています。

私自身が大学で学べたことは少ないと思っていて、
時間のある大学生時代にビジネスが始められたらよかったと思っていたので
どんなビジネスかは聞いておりませんが、応援したいと思っています。

デメリット

Twitterに時間が取られる

Twitterをやっていると、メッセージが届くときがあります。

メッセージは、返していきたいと思っていますが
私の文章を書くのに時間がかかり、時間が使われてしまう状況です。

メッセージをしていると、その人の素が分かるので楽しいから
嫌ではないですが、時間がないときは面倒に感じることがあると思いました。


とはいえ、Twitterがあることで、新しいことを知れたり
見える世界が変わるので、これからも続けてみようと思いました。

タイトルとURLをコピーしました